季節の変わり目に出る肌荒れ等の肌トラブル対策

季節の変わり目に出る肌荒れ等の肌トラブル対策

「季節の変わり目になると、体調を崩したり肌荒れが出てしまう」という方も多いと思います。

 

季節の変わり目には、温度差も激しくなり、体調を崩しやすい時期といえます。同時に、肌のトラブルなども起こりやすい時期といえるでしょう。

 

季節の変わり目には、気温差によって、体調を崩す方も多いと思いますが、この気温差は肌にとってもトラブルの原因となってしまいます。

 

また、春から夏への変わり目であれば、紫外線の量なども多くなりますので、何らかの肌トラブルを抱える要因が増える時期といえます。

 

例えば、春先の場合には少しずつ温度が上がってくる時期でもあり、温度が定まらない時期です。

 

そのため、ニキビなどが出やすい時期となります。

 

更に、花粉などによりアレルギー性の肌荒れなどを起こしてしまう方もいます。

 

こういった肌トラブルを少しでも避けるためには、しっかりとした保湿ケアが必要となります。

 

また、部分的にかさつく部分がある場合には、それぞれのパーツごとにケアを分けて考える必要があります。

 

夏の場合には、何よりも紫外線によるトラブルが増えてきます。

 

普段から、紫外線を浴びない様にUVクリームや帽子、日傘などを使うことが大切となってきます。さらに、基礎化粧品ではメラニン生成を阻害するビタミンCの配合されたスキンケアを使用することでシミを予防することができます。

 

秋には、気温が下がり、夏の疲れなども出てくる時期となりますので、くすみやシミなどのトラブルを抱える方が多くなります。

 

こういった時期には一度、ピーリング石鹸などを使って角質ケアを行って、ターンオーバーを促進してあげるとよいでしょう。

 

冬場には、なによりも乾燥対策が大切。

 

スキンケアも外出時には乳液などで化粧水で入れた水分を外に逃がさないように蓋をすることもこの時期には必要です。

 

また、湿度なども下がりすぎないように加湿器などを利用して乾燥対策をしておきましょう。