顔用の保湿クリーム【ランキングNO.1はどれ?】

乾燥肌の保湿クリーム選びのポイント

最も重要な保湿成分はセラミド

保湿クリーム選びは肌質によっても使用感が良いと感じる重たさは変わるかと思いますが、乾燥肌や敏感肌で荒れがちなお肌の場合には天然セラミド配合のものを選ぶのがよいです。
セラミドは角質層の細胞の隙間を埋める重要な成分ですが、年齢と共に生成量が衰え、足りなくなります。セラミド不足のお肌は肌内部の水分を逃がしてしまうため、いくら化粧水や美容液で保湿しても乾燥してしまいます。肌内部の水分を逃がさないためにはセラミドで角層のキメを整えることが大事なのです。

保湿クリーム ランキングBEST3 【ランキングNO.1はどれ?】

化粧品 価格 特徴 商品概要
アヤナス トライアル
1,680円
送料無料
保湿
低刺激
ハリ・弾力
ベストコスメ大賞4冠の人気化粧品
各種美容雑誌のベストコスメに選ばれており非常に人気です。ヒト型セラミド(セラミド2)をナノ化することで、角層の中まで長時間潤いが持続します。 脂性肌やニキビ肌には向きませんが、乾燥肌・敏感肌のエイジングケアに非常におすすめ。
詳細はコチラ
サエル トライアル
1,260円
送料無料
保湿
美白
低刺激
敏感肌でも効く美白ケア
美白化粧品を使っても特に美白効果が感じられない。そんな方におすすめなのがコレ。特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェールR」が有効成分を逃さず角層に行き渡らせて美白します。
詳細はコチラ
ライスフォース トライアル
945円
送料無料
保湿
美白
毛穴
ハリ・弾力
お肌本来の水分保持能が改善できる
肌の水分保持能を改善する「ライスパワーNo.11エキス」でお肌本来の保水機能を高めるのが特徴。
詳細はコチラ

『ディセンシア アヤナス』が保湿クリームNO.1の理由

アヤナスがNO.1の理由

ヒト型セラミドをナノ化しているのはディセンシアだけ
AllAboutで通販コスメ敏感肌部門1位の評価
ディセンシア独自の特許応用技術で疑似バリア層を形成するから乾燥しない

MISSやLEEなどの美容雑誌、ファッション誌でベストコスメ大賞を受賞しているディセンシアのエイジングケアライン『アヤナス』。 ナノサイズのヒト型セラミドを配合し、敏感肌や乾燥肌の荒れた角層をなめらかに整えます。 また、ディセンシア独自の特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール」が擬似的なバリア層を形成することで、内側からの水分の蒸発を防いでくれます。

乾燥肌には不可欠の保湿クリーム

スキンケアをしていく上で、保湿ケアは欠かせないもの。

色んな保湿クリームを試しているけど、どれが一番保湿力があってお肌に合うかは使ってみないと分からないことが多いです。

そもそも何で顔の保湿ケアが必要なのか?

季節によって、「肌が、乾燥している」と感じる方も多いと思いますが、この乾燥の状態を続けてしまうことで、ニキビの原因となってしまったり、シワの原因、敏感肌の原因となってしまいます。

肌は、触ると柔らかいもの。これは、角質層の中に30パーセントの水分が含まれているためで、この肌水分量が30パーセント以下となってしまうと、お肌の皮膚が硬くなってゴワゴワしたり、ハリや弾力がなくなってしまうのです。

ニキビなどの場合には、肌のバリア機能が上手に機能出来ないために、出来やすい状態となってしまいます。このバリア機能は、通常紫外線や外からの刺激から守ってくれたり、肌の保湿を守ってくれる働きがあります。

このバリア機能が壊れてしまうと、お肌の中に本来溜め込んでいる水分が逃げてしまうことにもなります。そして益々お肌がトラブルに見舞われるという悪循環に・・・。

敏感肌の方の場合にも同様にバリア機能が低下した状態となってしまっています。そのため、刺激に弱くなってしまい、様々な肌トラブルを起こしてしまいます。

こういった状態にならないためにも、症状を改善していくためにも、しっかりと顔の保湿ケアを行いコンディションを整えていく必要があります。

「スキンケアは、面倒」と思っている方もいると思いますが、最低でも化粧水での水分補給と、保湿クリームによる脂分の補充での保湿だけは行う様にしましょう。そうしなければ、後々後悔することになりますよ。