おすすめの美肌成分

おすすめの美肌成分

「化粧品を選ぶ際には、美肌成分が配合されているものを選びたい」と考えている方も多いと思います。

最近では、美肌成分が配合されているものも多く販売されていますから、出来ることなら、こういった化粧品を選びたいと考えている方も多いでしょう。

しかし、「美肌成分ってなに?」と聞かれると、答えられない方も多いのではないでしょうか。

では、美肌成分とはどういったものか、ご紹介しましょう。美肌成分と一言で言っても、様々な種類があります。

どういった目的で使用するかによって、配合されている美肌成分を確認する必要があります。

お肌に万能な美肌成分 - ビタミンC

まず、美肌成分というとビタミンCをイメージされる方も多いと思います。

シワ改善、ニキビ改善、白い肌を目指したいという方にとっては、必要な美白成分といえるでしょう。

最近では、新型ビタミンC誘導体であるAPPS(アプレシエ)という成分が含まれているものが増えてきています。

このAPPSは、今までのビタミンC誘導体と比べてもお肌への浸透性が高く、ニキビ痕やシミのケアに従来のビタミンC誘導体よりも適していると言われています。

これからはどんどん用いられる美容成分となるでしょう。

お肌が乾燥する

お肌が年々乾燥するようになるのは、角質層の細胞と細胞を繋ぐ「細胞間脂質」というセラミドなどの成分が不足して「すき間」ができてしまうからです。

すき間からお肌内部の水分が蒸発して逃げてしまうわけです。

よって、このすき間を埋めるための成分である「セラミド」が入った化粧品が劇的に効果があります。

ニキビには油分が禁物

ニキビでお悩みの方は、有効成分がどうというよりも、まずは油分を含んだスキンケアアイテムをニキビに付けないことがポイントになります。

ニキビの原因となるアクネ菌は油分を栄養分として増殖するためです。

よって、ニキビができている場合は極力保湿クリームは使わない方がよいです。

どうしても使わないとダメという方はニキビを避けて付けましょう。

このように、美容成分は様々な種類があり、それぞれ効果が異なってきます。

そのため、「美容成分が配合されている、化粧品を選びたい」と考えている方は、どういった目的で使用したいのか、考える必要があるでしょう。


次の記事: 年齢別のスキンケア